スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

江戸東京たてもの園10


江戸東京たてもの園は今回で最終回です。
DSC_0715.jpg
昭和2年に建てられた、花市生花店。
千代田区神田淡路町から移築された、看板建築の花屋さんです。
DSC_0716.jpg
建物の前面には、花屋さんらしい装飾が。

DSC_0718.jpg
逆光で暗くなってしまいました・・・
こちらも看板建築。昭和2年に中央区新富に建てられた植村邸です。

DSC_0717.jpg
お次は千代田区神田神保町に昭和初期に建てられた丸二商店。
荒物屋さん、今で言うと金物屋さんでしょうか。
DSC_0719.jpg
銅板を組み合わせて作られた外壁が可愛らしいです。
DSC_0720.jpg
店内も昭和10年代を再現しているそうです。
DSC_0721.jpg
アルミの弁当箱は使った事ないな。
DSC_0722.jpg
懐かしい模様の急須やお盆。
DSC_0723.jpg
洗濯板も使用経験が無いです。
DSC_0724.jpg
積み重なった鍋がかわいい!ホーローの容器も今ではまたおしゃれなのかも。

DSC_0726.jpg
荒物屋のわき道に入ると
DSC_0728.jpg
長屋の風景も再現されていました。


長らくお付き合いくださってありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

2010/05/03 22:38 | 東京都COMMENT(7)  TOP

コメント

時代劇みたいですね!!!

あるある
洗濯板を使ったことがあるよ!!
学生時代の時ね!!
弁当ばこは可愛いですね!!!

No:14620 2010/05/04 22:21 | happytanjp #- URL [ 編集 ]

ここは一日いても飽きなさそう^^

それにふと懐かしいものを感じます。
シロアリが歩きまわった柱って田舎のじいちゃんの家そのもので懐かしい~
いつまでもそんな風景が残ってるって良いもんです。

No:14621 2010/05/04 22:34 | のんびり一人旅 #oial9t96 URL [ 編集 ]

緑青で覆われた外壁が歴史を感じさせますね。建物シリーズ楽しく拝見しました。説明付きだから分かりやすくて助かります。ありがとう^^

No:14622 2010/05/04 22:49 | 殿 #0H15G94M URL [ 編集 ]

>tanちゃん

え!?洗濯板使ってたの!?
私は使い方を知らないよ(笑)
確かにちょっと古い時代背景の映画に出てきそうだよね~♪

No:14630 2010/05/05 21:57 | みえぞう #- URL編集 ]

>のんびり一人旅さん

おお^^ひさしぶりっす♪
明治村とはまた違う場所を見つけましたよw。
建物の中をじっくり見て回るとあっという間に一日経っちゃう。

No:14631 2010/05/05 21:59 | みえぞう #- URL編集 ]

>殿さん

こちらこそ長らくありがとうございます^^
ここ、殿さん是非行って欲しいです!
いえ、行ってくださいw。行きましょうw。

No:14632 2010/05/05 22:00 | みえぞう #- URL編集 ]

こんばんは♪

レトロな雰囲気が良い感じですね。
後世まで確実に伝えていきたい光景だと思います。
これらの建物も大事に保存していただきたいものだとつくづく思います。

当方へのブログへのご訪問、ありがとうございました♪

No:14653 2010/05/07 23:50 | スーさん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。