スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

旧金毘羅大芝居

(2008年11月撮影)
 
うどんで満腹。
こんぴらさんには、日本最古の芝居小屋があります。
お、銘菓もあるのか。
 

 
1835年に建てられた、旧金毘羅大芝居。
重要文化財に指定されてます。
現在でも毎年4月に歌舞伎名門の役者さんによって歌舞伎が上演されます。
 

花道?でいいのかな?
升席から手が届いてしまう近さ。

照明は、鶴が描かれたちょうちん。

舞台にも上がっちゃいました。

舞台に上がってみました。
足を踏むと「ターン!」と小気味良い音。
プチ歌舞伎気分でした。


舞台裏。

 

楽屋。

 
ここは舞台下の奈落です。
回転する舞台などの動力は、すべて人力で行うそうです。
作業してるとこを見てみたいなあ。


 

二階席から。

畳の上に座ると、ホッと落ち着きます。


 

 
見学のお土産に、提灯と同じ柄の内輪もらいました。
今でも夏に使ってます。

 

 

次回から愛媛県に突入します。

スポンサーサイト

2010/02/19 21:47 | 香川県COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。