スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

2008在庫 こんぴら参道 うどん屋さん

(2008年11月撮影)
こんぴらさんへの石段を上り下りして
大門の脇にある甘酒屋さんで一休み。
しょうがが利いていて美味しかったなあ。

 

 
参道に戻ると、開いてるお店も多くなってきました。
やっぱり朝から讃岐うどん。

開店間際の老舗へ。

「これ撮っといたらええよ!」
お店のおばちゃんご推薦の古時計。
年代物ですなあ。
でも、時間はさすがに合ってません。

お店の名前にちなんだ螺鈿がかっこ良かったです。

たしか卓袱うどんだったと記憶。
濃い目のお出汁で、美味しかったのは良く覚えてます。

はい看板。宣伝費はもらってませんよ~。
 

 
こんぴらさんで有名な銘菓が灸まん。

もぐさの形をしたおまんじゅうです。
 

金陵という名のお酒も。金はこんぴらさんから来ているのかは不明。
 

 
参道脇にかかる、鞘橋。
珍しい屋根つきの木造橋です。
江戸時代に架橋された後に洪水で流出、現在の橋は明治2年に竣成。
普段は渡る事は出来なくて、年3回の祭典時にのみ使用されているそうです。

スポンサーサイト

2010/02/19 21:42 | 香川県COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。