スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

笠島(1) 丸亀港からフェリーに乗って

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新年第一回目なので、新作をUPしたいところですが

昨年11月の四国旅の続きを載せます。すいません。

 

香川県の笠島は、丸亀市の塩飽諸島の本島地域にあります。

 

丸亀港から、フェリーで35分ほど。

丸亀港に向かう途中に、渋い風景発見。
鳥居の奥、参道に立ち並ぶのはトタンの住宅。

 

フェリー

瀬戸内海の穏やかな海。

 

フェリーは瀬戸大橋に近付いていきます。

 

途中で巨大タンカーとすれ違ったり。
 
あっという間の35分でした。

 

本島の笠島に到着。

 

あちこちで猫に遭遇。


11月も下旬でしたが、咲き誇るひまわり。
四国ってやっぱり温暖なんだなあ。

 

瀬戸大橋がよく見える海沿いをレンタサイクルで走り
重要伝統的建造物群保存地区に向かいます。

 

 

玉ねぎ乾燥中。

 

戸板に貝殻が飾ってあるのも、海辺の町ならではの風景。
 

焼き板塀の蔵。

 

 
重要伝統的建造物群保存地区に到着。
塩飽水軍の本拠、水運の要所として栄えた町並みが残っています。
 
通称「マッチョ通り」。
笠島地区のメインストリートで、「町通り」の呼び名が変化したらしいです。
でもなんでマッチョ?

スポンサーサイト

2009/01/05 00:01 | 香川県COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。