FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

明治村 2008年秋(2)

お次は、前回も行った帝国ホテル中央玄関。
大正12年完成。あ、これも明治じゃないじゃん!
アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトの設計です。

 

ロビーは吹き抜けの3階建て。

高級感漂うロビーは、ふかふかの赤絨毯がよく似合います。

ドレスを着て、記念写真も撮れるらしいです。
 

高田小熊写真館。明治41年ごろ建設。
新潟県の上越市にありました。
屋根のガラスはソーラー?と一瞬思いましたが

二階のスタジオ用の灯り取り用の窓でした。
電気の照明が無い時代の知恵なんですね。
 

で、こちらも前回にも行った聖ザビエル天主堂。明治23年建設。
京都市内にあったそうです。

ここはやっぱり、天井とステンドグラスが見事です。

遠足の小学生にも大人気でした。

 

天童眼鏡橋。明治20年架設。
天童に眼鏡橋があったなんて知らなかったです。
石は山寺の石だそうです。

スポンサーサイト

2008/12/07 21:47 | 愛知県COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。