スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

伊勢神宮 おはらい横丁(2)

きっと私は、おはらい横丁とおかげ横丁に、丸一日いても飽きません。
笑う門には福来たる。

 


伊勢真珠のお店もあります。

 


伊勢うどん。独特な食感と、独特な醤油でした。
 

お釜がいっぱい。

 
 

福来ろう?

 
 

組紐っていうと、必殺仕事人が浮かんでしまうのですが。
 

 

撮りに行きたかったなあ。
 

 

うお!

スポンサーサイト

2007/09/30 10:52 | 三重県COMMENT(29)TRACKBACK(0)  TOP

伊勢神宮 おはらい横丁(1)

伊勢神宮の参道前に、おはらい横丁&おかげ横丁があります。
こんな街並みは、私にとって非常に大好きな場所です。
小躍りせんばかりに撮り歩きましたので、内宮より枚数が多くなりました。
「出世餅」っていうお菓子も売ってました。

 

妙にリアル。

 


「おこし なして=いらっしゃいっ」て言う意味なんでしょうか?
 
 

土曜日と言う事もあって、とても賑わってました。
 

 

お漬物も美味しそう。あまうりって初めて見ました。
 

 

この日は日本太鼓のイベントもあったのですが、撮れなくて残念。
 
 

ちょっとビックリしました。
 
 
ちょっとしばらく続きます。

2007/09/30 10:48 | 三重県COMMENT(26)TRACKBACK(0)  TOP

伊勢神宮 内宮(2)

本宮の天照大御神にお参りし、散策しながら戻ります。
神宮杉。三重県の県の木でもあるそうです。

 


中は撮影禁止なので、本宮を外から。
 

 

神宮杉の大きさ、わかりますよね?

 

 

神楽殿が見えて来ました。

 

神楽殿です。

 


 


 

伊勢神宮では、鶏も神の使いとして大事にされています。

2007/09/29 11:56 | 三重県COMMENT(26)TRACKBACK(0)  TOP

伊勢神宮 内宮(1)

伊勢神宮は神社本庁の本宗とされ、正式名称は「神宮」。
他の神宮と区別する場合に「伊勢の神宮」と呼ぶそうです。
神道の神社では別格とされ、格付けはされない神宮です。
 
伊勢神宮には、外宮(げくう)と内宮(ないくう)があります。
今回は内宮。

宇治橋。20年に一度の神宮式年遷宮で架け替えられます。

 

五十鈴川の御手洗場。天気の良い日は、手水舎の代わりにここで手と口を清めます。

広大な神宮杉の森の中を歩きます。

 


 

正宮へ続く石段。

 

石段に使われている石も、豪華でした。

 

天照大御神が祀られている正宮。多くの人でごった返してました。
この正宮も、神宮式年遷宮で20年ごとに全く同じ形で建て替えられます。

2007/09/29 11:36 | 三重県COMMENT(35)TRACKBACK(0)  TOP

熊野 鬼ケ城

海岸景勝地、鬼ヶ城です。
なんとここも世界遺産。
この鬼が世界遺産ではないです。

 
 

熊野灘の荒波に削られた大小無数の海食洞。
 
 

地震による隆起によって階段上に並び、熊野灘に面して約1km続いています。
ここからしばらく魚眼使ってます。酔ったらごめんなさい。
ツアーが一緒だったご夫婦連れのご主人にモデルになってもらいました。

人の大きさ、分かりますか?

 
釣り人。

島が見えます。
 

改めて自分で見てても酔ってきました。
 
 

デラックスなお土産をリサーチしたかったんですが、時間切れ。

 
 

鬼さんコーヒー。

2007/09/28 07:58 | 和歌山県COMMENT(28)TRACKBACK(0)  TOP

熊野速玉大社(2)

http://myhome.cururu.jp/miezou/blog/article/21001504654
(1)からの続きですが、部分撮りなのでオマケっぽい感じで。
福来るかな。
 

 

めずらしく巫女さんにモデルになってもらいました。

 
 

朱って落ち着きます。

 
 

シャラシャラと鳴る鈴も、なんだか新鮮です。

 
 

朱・翠・黒。この色合わせはなんだか引き締まります。
 
 

キリがないので、極力お守りは買わないようにしてますが、可愛くて手が伸びそうになりました。
 

お仕事中をパチリ。曲がっちゃった。髪飾りも素敵でした。

2007/09/27 19:07 | 和歌山県COMMENT(28)TRACKBACK(0)  TOP

熊野速玉大社(1)

熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)も、熊野三山の一つで世界文化遺産です。
熊野速玉大神と熊野夫須美大神を主祭神としています。
明治16に、なんと打ち上げ花火により社殿が全焼しましたが、昭和42に再建されています。
もみじに囲まれた狛犬。とても紅葉が見てみたくなります。
 

 

門はシンプル。スローガンは掲げられていませんでした。

 
 

ここも全国の熊の神社の総本宮。
 

 

お約束。

 
 

熊野三山の中では、一番好きなデザインでした。
 

 

鈴門。拝殿です。
 
(2)に続きます。

2007/09/27 19:06 | 和歌山県COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

那智勝浦温泉  F

2泊目は那智勝浦温泉でした。
カメさん船がお出迎え。

 
 

漁港の夕焼け。

 
 

カエルもいらっしゃいませ。
 

 

キューピーはどこにでもあるのであまり撮らないんですが、これはツボにヒットしました。
 
 

もちろん、職場のお土産に買って帰りました。

 
 

くじらの味、忘れちゃってます。

 
 

翌日、朝日を撮ってみました。右側は実は露天風呂。男湯。
 
 

カメさん。

 
 

勝浦で一番シュールだったのが、このイルカ船でした。

2007/09/27 07:56 | 和歌山県COMMENT(20)TRACKBACK(0)  TOP

熊野古道 大門坂

熊野古道です。
●小辺路(高野山-熊野三山、約70km)
●中辺路(田辺-熊野三山)
●大辺路(田辺-串本-熊野三山、約120km)
●伊勢路(伊勢神宮-熊野三山、約160km)
●大峯奥駈道(吉野-前鬼-熊野三山、約140km)
これら全ての道を総称して、「熊野古道」と言うそうです。

大門坂を、少しだけ歩きました。

 

風景以上に、ネイチャーフォトの経験なし。

 

石畳で舗装されていますが、雨の日は歩行困難なようです。

 
 

杉の大木が、息づいてます。

 
 

猿の腰掛?

 
 


 

まだまだ下ります。

 
 

ヤタガラスが道案内。

 


 


夫婦杉。どっちが奥さんなんでしょう?

2007/09/26 23:15 | 和歌山県COMMENT(27)TRACKBACK(0)  TOP

青岸渡寺・那智山

熊野三山の、那智大社他の二社(熊野本宮大社、熊野速玉大社)では、
明治の神仏分離令により仏堂が廃止されました。
那智では観音堂が残され、やがて青岸渡寺(せいがんとじ)として復興しています。
青岸渡寺は西国三十三箇所の一番札所にもなっています。
那智大社のすぐ隣に、青岸渡寺があります。本堂。

 

観音様。

 

 
 

那智山からの眺望。もうちょっと上手く撮れるようになりたいです。
 
 


 

山門には、狛犬・仁王様も鎮座しています。
 
 

また、お土産通りを下ります。

 
 

超合理的。
 
 

また来たいですよ。

2007/09/26 12:59 | 和歌山県COMMENT(21)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。