スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

赤間神宮

さて、こちらも下関市内。唐戸から少し移動した場所にあります赤間神宮。
壇の浦の戦いで、幼くして亡くなったとされる安徳天皇が祀られています。
水天門が印象的。

赤間神宮には、芳一さんという盲人が住んでいました。
琵琶法師として有名な、耳なし芳一さんです。

 

赤間神宮に隣接して、安徳天皇陵があります。

 

平家塚、平家一門のお墓もこちらの神宮内にあります。

 

毎年、5月2日には「先帝祭」と呼ばれる、盛大なお祭りがあるそうです。

 

「関の先帝 小倉の祇園 雨が降らなきゃ金が降る」と歌われる先帝祭は
安徳天皇を弔うため、女郎に身を落した平家の官女達が
命日に参拝したことに由来しています。

 

十二単衣に内掛けを着けた艶やかな五人の太夫が、稚児官女らをひきつれ
市内新地から道中、赤間神宮に参拝する盛大なお祭りだそうです。


 

縁起ものはめで鯛。ここもフグではなかったです。

やはりこの水天門がとくに印象的なお宮でした。


スポンサーサイト

2008/02/23 23:32 | 山口県COMMENT(34)TRACKBACK(0)  TOP

唐戸市場など

小腹が空いてきました。
いざ、唐戸市場へ!
さっそくフグちゃんお出迎え。テンションあがるなあ。

 

さすが、本場でもトラフグは高級品。

 

この品揃えはそそります!しかもフグ100円は安い!
しかし人凄すぎ。
人の合間から確認するとマグロと玉子はありましたが、フグ売り切れ。
「ヒラソ」ってなんでしょう?

仕方がない、寿司はあきらめてふく汁
・・・ええ!?ちょうど売り切れ!?!?

 

お願いです、私にフグを競り落としてください。

私にフグを釣ってください。

新鮮なフグにありつけると期待いっぱいで挑んだのに・・・涙でファインダーも曇ります。

ここは壇ノ浦。関門海峡が慰めてくれました。

そして、漁の香りに癒されました。
やっぱり、漁師町にも行ってみたいなあ。
 

 
海辺の町の懐かしい風景。
昔は一階から船に乗り込んでいたんですね。

2008/02/23 00:23 | 山口県COMMENT(38)TRACKBACK(0)  TOP

唐戸撮り歩き

下関からバスに乗って、唐戸に移動しました。
シートがいかにも下関。

 

唐戸に到着!
まず足を運んだのが、この南部町郵便局。
現役の郵便局としては、日本最古の建物なのだそうです。

1900年完成。
レンガ造りの2階建てです。

 

この丸ポストを発明したのは、下関の発明家。
俵屋高七さんが1901年に開発したそうですよ。

 
こちらは旧秋田商会ビル。
1915年に海運会社の秋田商会事務所、兼住居として建てられました。
 

現在は下関観光情報センターになっています。

屋上には日本庭園と茶室まであるそうですが、残念ながら非公開。
 

 


急に和の雰囲気。
唐戸のアーケード商店街です。

一寸法師?

 

超逆光!お見苦しくて、すいません。
亀山八幡宮に祭られている、日本一大きなフグの像。

亀山八幡宮は859年からの歴史がある神社です。

お参り。

あれ?絵馬は鳩?ふぐじゃないの?

2008/02/21 23:20 | 山口県COMMENT(36)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。