スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

温泉津温泉街(4)

おかげさまで、復活いたしました。
たくさんのメール・ミニメ・あいさつ掲示板への励まし、誠にありがとうございました。
復帰第一弾が、温泉津温泉のラストになります。

旅館併設のカフェでちょっと一服。
「ガックサワー」と聞いたことのない飲み物があったので注文。
味は、ファイブミニのような。美味しかったですよ。

 

石見銀山では、草履も作ってたんですね。
これは気が付かなかったなあ。

 

姪っ子用に買ってしまったのが、このトト合わせ。
魚の名前や漢字が覚えられるカードゲームで面白そうです。
グッドデザイン賞受賞。

 

また面白い物を見つけました。
陶器を使って、毎年7/7の温泉津祭りに合わせて作るんだそうです。

 

上州瓦に延びる梅。風流。

蔵の並んだ裏通りも素敵でした。

どうも、こういうアングルばっかりになっちゃうんだなあ。

 

温泉津の海岸もまた、漁の香り。

メチャクチャ警戒心の強い鷺も、寒そうに佇んでました。

さ、次の場所へ!

 

次回からやっと、山口県です。

スポンサーサイト

2008/02/04 20:52 | 島根県COMMENT(42)TRACKBACK(0)  TOP

温泉津温泉街(3)

ウロウロしすぎて、やっと温泉街らしい雰囲気になって来ました。
温泉~、入りたい~!

でも、余裕で湯冷めする寒さです。


また、入ってみたいと思うお湯場を見つけましたが、準備中。なんだか残念。
 

こうなったら温泉、飲みますか?


この像の人が、(1)で登場した才市さん。
自分の肖像画を描いてもらったところ
「似てない、私はもっとあさましいのだ」と、角を足してもらったとか。


いいなあ、家庭的な宿。

お正月バージョンタヌキ。

蔵もまた独特。

とってものどかな温泉街。

子宝にも恵まれるそうです。

やっぱり温泉に入りたい!と思ったら、男湯でした。

2008/01/29 00:36 | 島根県COMMENT(40)TRACKBACK(0)  TOP

温泉津温泉街(2)

温泉街には入ったものの、中心部にはまだ辿り着いてません。
時間に余裕があると、裏道を歩いてみたり、とにかくウロウロしまくってしまうのです。
美味そう~!

 

よう来され、って言うんですね。

温泉津で印象的だったのが、上州瓦となまこ壁の蔵。

 

キャッチコピーは「チョンマゲからナウな髪型まで」。


「龍御前神社」・・・龍?

それにしても、すてきな螺鈿だなあ。

あ、龍いた!

 

素敵なお店発見!だったんですが、準備中で残念。

 

上州かわライト。

 

鬼瓦は打ち出の小づち。出雲大社を思い出しました。

 

温泉煎餅。ノスタルジックなパッケージがGood!
 

昭和のバックパック・・・かな?
洗濯籠にどうかな?
と思ったんですが、背負い紐に足引っ掛けて、家の中で転ぶのがオチなので諦めました。

 
 
散策はもうちょっと続きます。

2008/01/28 13:23 | 島根県COMMENT(37)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。