スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

倉敷 美観地区撮り歩き(3)

倉敷美観地区撮り歩き、ラストです。倉敷の児島はジーンズ発祥の地なんですよね。

そう思うと、帆布製品も期待しちゃいます。でも開店前で残念。



民芸品館。

糸物類・・・組紐とか?

 

蔵の町並みに自転車っていうのもマッチするもんなんですね。


う~ん、柳が鬱蒼としすぎて・・・蔵がやっぱり見えない。

倉敷の旅館て、また上品で美味しいものが食べられそうな予感。

 

地元の人オススメだったカフェ。残念ながらこちらも開店前。

 

蔵いろいろ。

中途半端な高さにある、ちっちゃな窓がなんとも魅力。

 

斜めじゃないけど、これもなまこ壁って言うのかしら?
 

木枠に格子ガラスって、オシャレだと思った一枚。

 

中国銀行。外観とステンドグラスがモダン。

 

これも備前焼?

 

最後は路地から大原美術館を。
 

ありがとうございました。

スポンサーサイト

2008/08/13 12:48 | 岡山県COMMENT(28)TRACKBACK(0)  TOP

倉敷 美観地区撮り歩き(2)

倉敷の裏道をてくてくと歩いていると、レンガ壁発見。
ん?これは何の建物?

明治22年に建設された、倉敷紡績創業の旧工場を改装した
倉敷アイビースクエアでした。
現在は、博物館やホテルが併設された一角になっています。

ツタとレンガの組み合わせって、またいい雰囲気だなぁ。

ちょっとホテルの中も覗いてみたりして。

 

ホテルパンフレットが外からエントランスのアングルだったので
逆から撮ってみました。

 

すぐ近くには、こんな美術館も。懐かしいなぁ。

 

そしてまた備前焼。

 

生い茂る柳・・・蔵の町並みが見えません(笑)。
 

蔵を改装したカフェやお土産屋さんが並びます。

同じ岡山県でも、短い格子の数で「吹屋格子」だったり「倉敷格子」だったりするようです。
このお店は短い格子が4本ずつでした。
 

かなりそそられる看板。お店はまだ開店前で残念。

2008/08/05 23:54 | 岡山県COMMENT(26)TRACKBACK(0)  TOP

倉敷 美観地区撮り歩き(1)

ずっと前から一度は行きたいなと思っていた倉敷。
時間があまり無かったので、今回は美観地区付近をふらりと撮り歩きです。
JR倉敷駅舎。ハイソな雰囲気。

駅からすぐ目の前にあるチボリ公園。
遊園地と公園が一つになったようなでっかいテーマパークです。

 
倉敷の駅からテクテクと10分ぐらい歩くと、美観地区に到着。

倉敷の犬・で・猫屋敷???
開店後は猫耳メイド服の店員さんが・・・。

 

淋しくなれば街を歩き ハラがへっても街を歩き ふみにじられても へこたれない。
いいなあ。アウトロー的な生き方。
 

橋からなかなか倉敷川が見えないぐらい、生い茂ってました。

 

大原美術館。昭和5年の建物。ギリシャ神殿ですねぇ。

 

蔵の小路。

 

倉敷館。現在は観光案内所になってます。

 

あ、備前焼。

 

倉敷の床屋、なんて響きがいいんだろうなぁ。

 

一枚板の看板って、ついつい撮っちゃいます。
 

あと2回続きます。

2008/08/04 12:49 | 岡山県COMMENT(22)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。