スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

四天王寺(2)

(1)からの続きです。
ちょっと枚数が多くなってしまいました。

五重塔。39.5メートルの高さらしいです。

 


 

門の裏側。銅版画のようで珍しかったです。

 


 

この日は古本市が行われていました。
 

 

親鸞聖人像。錫杖を鳴らしながら、読経するようです。

 

 
ミニ親鸞聖人像。正面から見ると、一つ一つ奉納された個人の名前が書かれていました。
 
 

西門(極楽門)の四方には、転法輪が付いてます。初めて実物を見ました。

 

お寺なのに鳥居が。
神仏の区別が無かった古い時代のお寺には、鳥居が建ってたりします。

 

鳥居の額には『釈迦如来 転法輪処 当極楽土 東門中心』と書かれているそうです。
みんなの願いを聞き逃さないよう、チリトリの形になっているとか。

 

 

 

ありがとうございました。

次回からまた、西伊豆編に戻ります。

スポンサーサイト

2007/10/17 20:55 | 大阪府COMMENT(26)TRACKBACK(0)  TOP

四天王寺(1)

大阪天王寺の地名の由来にもなっている、四天王寺。
聖徳太子が建立した七つの寺院のうちの一つです。
日本書紀によると、593年建立。
日本仏教の最初の寺として特別な宗派は無く、「和宗総本山」でもあります。

境内に沢山駐車場があり、珍しい造りでした。

 

大黒様も立派でした。

 


重文:六時堂。
 

 

お参りの人が途絶えません。

 

重文:石舞台。

 

屋根瓦にも歴史を感じます。
 

 

亀が極楽への道案内をしてくれるそうです。

2007/10/17 00:35 | 大阪府COMMENT(24)TRACKBACK(0)  TOP

新世界界隈

この辺りを撮り歩きしていて、ようやく10数年前の記憶がよみがえって来ました。
そう、当時はこんな空気、こんな雰囲気じゃなかったかな?と思ってました。
夜の大人の社交場?

 

とってもいい匂いがしました。

 

 
消費税は納税しましょう。
 
 
 

お掃除お疲れ様です。

 
 

土曜日なのに、本通りとは真逆な雰囲気でした。

 
 

大衆喫茶て。

 
 

ごめんやで。

 

懐かし!昔大好きだったジュースの看板です。

 

私の中の通天閣は、こっちの方がしっくり来ました。

2007/10/16 09:18 | 大阪府COMMENT(32)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。